• 浅井郁子

世間話


ボランティア先での世間話。 「台風は北朝鮮のほうに行けばいいのにね~」 「北朝鮮のミサイルって、自爆しないのかしら」 笑いながらそれに賛同する人たち。

ちょっと悲しくなった。 そこに庶民が暮らしていることに思いが及ばないのかな。 北朝鮮の国民だったらみんな被害にあってもいいと思うのかな。 それって、当時敵国だった日本に原爆が落とされても仕方がないでしょ、と言う一部のアメリカ人と同じにならない?

その国の体制を決めるのは国民かもしれないけれども、そうそうやすやすと国民主体で国ができるわけじゃないし。

憎むのはその国の指導者であって国民ではない。 暴君が出現したら、真っ先に被害に遭うのはその国の人たちなのだから。


48回の閲覧

最新記事

すべて表示

先輩に学ぶ

民生児童委員を引き受けて今年で2期目・4年目を迎えた。 我が地区は人数もそれほど多くなく、こじんまりとしていてなんだか居心地がいい。 女性委員は主婦が多いが大半はパートで仕事もしている。 男性委員も案外いて、自営業の他にほぼフルに働いている人もいる。 みんな両立しながら務めている。 先日、研修で隣の区の公会堂へ行った。 私はバスと電車を乗り継いで行った。 席について始まるまで先輩委員た

©  Writer Ikuko Asai